• カートに商品がありません。
cart chevron-down close-disc
:
  • Arts & Culture
  • Volume 31

アビー
スタイン

ユダヤ教のラビ(指導者)アビー・スタインが、自身の性転換、伝統との向き合い方、さらにユダヤ教超正統派コミュニティから離脱した過去について、同じ居住区出身で『Unorthodox』の著者デボラ・フェルドマンに語る。 Photography by Katie McCurdy. Styling by Dominick Barcelona.

29歳のアビー・スタインは異色の存在だ。というのは、ユダヤ教超正統派 であるハシディズムのコミュニティ出身者として、初めてトランスジェン ダーの女性であることを公表したからだ。現在はコロンビア大学を卒業し、講 演や社会活動に従事、さらに自叙伝『Becoming Eve: My Journey From Ultra- Orthodox Rabbi to Transgender Woman(原題)』(イブとして生きる:超正統派 のラビがトランスジェンダーの女性になるまで)も出版した。困難を不屈の 精神で乗り越えてきたからこそ、今の彼女の姿があるのだろう。スタインは ラビ(ユダヤ教の指導者)の名家の子として、ニューヨーク・ブルックリンの ウィリアムズバーグで育ったが、そこはまるで19世紀の東欧にあったユダヤ 人居住区のように……

続きは誌面にてお楽しみください。

01

こちらの記事は Kinfolk Volume Volume 31 に掲載されています

購入する

Kinfolk.jpは、利便性向上や閲覧の追跡のためにクッキー(cookie)を使用しています。詳細については、当社のクッキーポリシーをご覧ください。当サイトの条件に同意し、閲覧を続けるには「同意する」ボタンを押してください。